Glass tube cutter

Glass tube cutter 

patent pending

Glass tube hand cutter

hand-2.jpghand-1.jpg

ガラス管ハンドカッター

 この「ガラス管ハンドカッター」は、ガラス管を正確な長さで簡単にカットする事ができるガラスカットマシンです。 ガラス管をローラー上で回転させる時に、ガラス管の内側を超硬合金ホイール(タングステンカーバイド)を接触させて切り込みを付けます。ガラス管を保持するローラーは2段式ですので、ガラス管を安定して回転する事ができます。本体はステンレス製ですので耐久性にも優れています。

製品特徴
1)ガラス管のセットアップが非常に速い。
2)ガラス管のカット長さを変えるのが非常に速い。
3)速く、正確に、複数の部分を正確に同じ長さに切断できます。
4)外部に柔らかい火で熱し、毎回完璧なカットが簡単にできます。

使用方法
カットする長さにガラス管があたる板をねじで固定します。
ガラス管を先端部から入れて、テフロンリングに当てます。本体のレバーを握り、ガラス管を回します。棒の先端には超硬合金(タングステンカーバイドホイール)が固定してあり、ガラス管を回す事によりホイールが回転して、ガラス管の内側に切り込みを付けます。
切り込みを付けたガラス管は、ガスバーナーのアニール炎で軽く焼くとカットできます。
チップは同じ位置で何度も接触すると切れ味が劣ります。ガラス管に接触する場合は1周にして下さい。使用回数にもよりますが2~3ヶ月使用できます。チップの交換は先端部のねじを緩めて、ピン固定蓋をずらす。内部のピンを抜くとホイールが外れます。交換するホイールを溝に入れ、ホイール固定ピンをホイールの穴に差し込み、ピン固定蓋をねじで固定して下さい。

主な仕様
型式:TS-1型
素材:ステンレス、鉄、シリコンゴム(グリップ部)、テフロン
大きさ:325mm×160mm×50mm
質量:約490g
使用範囲:内径9Φ~内径50Φ程度、長さ120mm程度  
主な同梱品:本体、タングステンカーバイドホイール×3、ホイール固定用ピン×3、スパナ×1


価格:38,000円

別売品:タングステンカーバイドホイール1枚@1200円、ホイール固定ピン、1本@500円 
    (消費税、送料別)


paypal_img_01.jpg





Glass tube table cutter

table-1.jpgtable-2.jpgtable-3.jpg

ガラス管テーブルカッター

この「Glass tube table cutter」は、ガラス管を正確な長さで簡単にカットする事ができるガラスカットマシンです。 ガラス管をローラー上で回転させる時に、ガラス管の内側を超硬合金ホイール(タングステンカーバイド)を回転させて切り込みを付けます。ガラス管を保持するローラーは、ガラス管の外径、長さに応じてホールドでき、ガラス管を正確に回転する事ができます。本体は主にステンレス製ですので耐久性にも優れています。


製品特徴
1)ガラス管のセットアップが非常に速い。
2)ガラス管のカット長さを変えるのが非常に速い。
3)速く、正確に、複数の部分を正確に同じ長さに切断できます。
4)外部に柔らかい火で熱し、毎回完璧なカットが簡単にできます。

主な仕様
型式:TS−T1型(日本製)
素材:ステンレス、アルミニウム、テフロン
大きさ:1260mm×400mm×350mm
質量:約8Kg
使用範囲:内径15Φ〜内径300Φ程度、長さ25mm〜500mm程度  
主な同梱品:本体、タングステンカーバイドホイール×3、ホイール固定用ピン×3、スパナ×1、
      直角定規、6角レンチ、取扱説明書(組み立て式)

価格:298,000円 (消費税、送料別)

別売品:タングステンカーバイドホイール1枚@1200円、ホイール固定ピン、1本@500円 
    (消費税、送料別)受注生産品


使用方法
ガラス管の太さ、長さに応じてローラーの位置を調整して下さい。
ガラス管の中心位置にステンレスカット棒が入る位置に調整して下さい。先端部からカット棒を入れて、カットする位置に固定して、タングステンカーバイドホイールが付いている反対側を握って上に上げ、ガラス管の内側タングステンカーバイドホイールを当て、ガラス管を回します。
棒の先端には超硬合金(タングステンカーバイドホイール)が固定してあり、ガラス管を回す事によりホイールが回転して、ガラス管の内側に切り込みを付けます。
切り込みを付けたガラス管は、ガスバーナーのアニール炎で軽く焼くとカットできます。
チップは同じ位置で何度も接触すると切れ味が劣ります。ガラス管に接触する場合は1周にして下さい。使用回数にもよりますが2〜3ヶ月使用できます。チップの交換は先端部のねじを緩めて、ピン固定蓋をずらす。内部のピンを抜くとホイールが外れます。交換するホイールを溝に入れ、ホイール固定ピンをホイールの穴に差し込み、ピン固定蓋をねじで固定して下さい。


paypal_img_01.jpg









mail.jpgContact us