ご挨拶

当社は、昭和45年に創業、昭和55年に法人化した理化学ガラス製品メーカーです。創業以来、研究開発・医学製薬・化学工業分野における実験・研究で使用される「理化学ガラス製品」を中心に製造してきました。

理化学分野の発展は、私たちの社会を底上げする効果を持ちます。新しい薬が開発されることで病気に苦しむ人々が救われ、新しい素材や技術が開発されることで暮らしが豊かになります。私たちは、研究機関や大学などを中心とした専門家の皆様が最適な環境で実験に取り組める機器をお届けすること、積極的に改善を重ねていくこと、それらを通じて社会に貢献していくことを目的として業務に取り組んでいます。

近年は、製品カテゴリーを拡大し、ハーブからエッセンシャルオイルを抽出できる「ハーブオイルメーカー」や、ガラス管を切断する際に使用する「ガラス管カッター」、デザイナーなどから依頼を受けて制作する「デザイングラス」も制作しています。これまで磨いてきた伝統の技術をさらに発展させながら、お客様たちと新しい時代を拓いていきたいと考えています。
この度、ドイツガラスブロワー協会「VerbandDeutscherGlasbläsereV」会報誌VDGニュース02/2021に弊社の記事が掲載されました。 
https://www.vdg-ev.org/fachmagazin/zweisprachige-artikel/


有限会社 東京製作所 代表取締役 橋本秀秋

常に改善を重ね、技術を磨く
技術で明るい未来を創造する

会社概要

商号
有限会社 東京製作所
所在地
東京都北区田端新町1-24-11
電話番号
03-3800-6663
FAX番号
03-3800-6689
創業
昭和45年(1970年)
会社設立
昭和55年(1980年) 有限会社
代表者
橋本 秀秋
資本金
400万円
事業内容
・理化学ガラス製品の受注生産
・ハーブオイルメーカーの製造販売
・ガラス管カッターの製造販売
・デザインガラスの受注生産

企業沿革

昭和45年(1970年)創業
昭和55年(1980年)会社設立
平成2年(1990年)理化学ガラス器械製造一級技能士認定
平成18年(2006年)American Scientific Glassblowers Society International Member
平成22年(2010年)東京都北区 未来を拓くものづくり表彰
平成22年(2010年)東京都マイスター表彰

認められたガラス加工の技術
“お客様の想い”を形にしていく